2018年12月

rss

件数:2

ステーキ工房 エム・エム」のステーキランチはおいしかったなあ〜、と思い出してニヤニヤしていると、

所長が「整骨院の体操教室の調査に行ってくれ」と言うので、

「いやいや、私、グルメ専門調査員ですので...」

「ばかも〜ん!!とっとと行ってこーい!!」と怒られ、あわてて電車に飛び乗った。

武庫之荘駅北側徒歩6分、「さいの整骨院の体操教室」を調査! 

 

 阪急武庫之荘駅の北出口を出て、バス道方向に進む。

  

 

ミスタードーナツ前の

  

 

横断歩道を渡り、バス道に沿ってまっすぐ進む。

  

 

3分ほど歩いて、 2つ目の信号を渡ったところに郵便局があるので、そのまままっすぐ。

  

 

左手に「きもの利久」が見えるので、気をつけて道路を横断すると、

 

 

 

ジャジャーン!「さいの整骨院」到着!道路を挟んだ場所に専用駐車場あり。

  

 

「おじゃましま〜す」

  

 

 「ギクッ!」

気合の入った風貌のお兄さん!事前調査で、体操教室の真鍋先生はボクシングをしていることが発覚。

  

 

 「どうしようかなあ〜、やめとこ〜かな〜」入るのを躊躇(ちゅうちょ)していると、

  

 

 「さあさあ、どうぞ」とやさしくお出迎え。顔に似合わず(笑)、ジェントルマン!

  

 

スリッパに履き替え、中に入ると...

  

 

オシャレな椅子やテーブルと

 

 

いっぱいの

  

 

「サイ」たちが

  

 

お出迎え!!

 

 

 

「さあ、こちらで着替えてくださいね。」 更衣スペースや荷物の置場も確保されています。

  

 

着替え終わったところで、

恒例の「覆面調査員ふうこと申します」

「え〜本当ですか?」の恒例返し!

 

 

 

 院内を見学。施術用ベッドは3台です。あ〜ゴロンとしたい!

  

 

体操教室の特設スペースには、

 

 

 

体操で使う「バランスバー」や「リンケージボード」が展示(?)されています。

 

 月曜午後1時半、さいの整骨院体操教室スタート!

 

午後1時半、体操教室スタート!参加者はご夫婦2組(ともに2回目)、女性1名(明石より初めて)の計5名と私。

体操教室の目的は、

「正しく体を動かすことで体の偏(かたよ)りをなくします。体の偏りをなくすことで、新しく何かを始める人には、正しく体を動かす準備ができます。また、既にスポーツや習い事をしている人は、より一層の質の向上につながります。」

  

 

姿勢を正しくするためには呼吸が大事です。

  

 

「バランスバー」や板(リンケージボード)を使って体の偏りをなくします。

 というような説明であったと思うが、メモをとれないので記憶が頼り。

以下、あいまいな部分はご容赦いただきたい。また、写真の顔出しNGの方もおられたので写真も少なめ。そこは想像力でカバーしていただきたい。

 

 

ということで、20秒呼吸法の練習。「はく」「おなかをへこませる」「おなかをふくらませる」など20秒ごとに繰り返すのだが、なかなかタフである。

ストローを使った呼吸法もあった。

 

 

 

板(リンケージボード)の上にまっすぐ立つ練習。

 

 

 

バランスバーを使って体操。

  

 

体についた偏(かたよ)りを修正します。

  

 

たっぷり1時間、体を動かしました。最後におさゆを飲んで体をリラックス。

体操前と後を比べると、足裏がぴったりと床にくっつく感覚があり、体の力も抜けた感じがした。

 

 

 

覆面調査員ふうこ:調査にご協力いただき、ありがとうございました。今日教えていただいたことをコツコツ続けて、ゆがんだ「心」も「体」もまっすぐにします!

真鍋先生:こちらこそ、ありがとうございました。ぜひ、続けてくださいね。

 

体操教室は月曜日の午後1時半から約1時間。参加費は1回1,000円。詳しくはさいの整骨院まで。

 

最後に真鍋先生より一言、

 

 
 

 

さいの整骨院のページへGO!

 

 

累計 : 昨日 : 本日 :

履歴

「讃岐家めんどん」の調査が中々うまくいったなあ、とスマホで投稿記事を確認していると、NHKを見ていた所長から
 
 
と怒られたので、今回はいっそう気合いを入れて調査に臨む。
 
本日調査するのは、「ステーキ工房エム・エム」である。この店のシェフは中々のくせ者と聞いているので心してかかる。
 
 

武庫之荘北側にある「ステーキ工房エム・エム」を調査!

 
 
 
 
ステーキ工房エム・エムの道順は、まず、阪急武庫之荘駅の北出口を出て、線路に沿って梅田方向にまっすぐ進む。
 
 
 
 
 
住宅街を6、7分歩くと突き当たりになるので、左折して北上する。
 
 
 
 
 
 
 駅から突き当たりまでは住宅街が続くが、線路の見える道路が見えてくるのでご安心を。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 「富松食堂」を右手に見ながらさらに北上。「自転車あさひ」の交差点で進行方向の右側の歩道に渡り、さらに50mほど北上すると「ステーキ工房エム・エム」発見。

 
 
 

 
 
 駅からお店まで約15分。お店に向かって右側に3台分の駐車スペースがある。
 
 
 
 
 
 
 
 「ステーキ工房エム・エム」と書かれた看板が目印。ではさっそく入ってみようかな…、むむむ!!
 
 
 
 
 
 
 お店へ行く前に予約が必要だったようだ!
 
 ここで行けなかったとなれば所長に怒られてしまう…。
 
 
 
 
 
 
 「あっ、もしもし、今から一人でランチの予約をしたいのですが。」
電話を掛けてみると、奇跡的にも空いていたのでお店に入れることに!
 
皆さんは事前予約を忘れずに。
 
 
 
 
ちなみに、営業時間は11時半からです。
 
 

創業25年!ステーキ工房エム・エムの魅力を探る

 
 
 
 
 覆面調査員ふうこ:すみませ〜ん
 
 
 
 
 覆面調査員ふうこ:なんと高級感溢れるお店!
 
 
 
 
 
覆面調査員ふうこ:大人の雰囲気が漂いつつ、子供のいるファミリーも溶け込みやすい空間だ。
 
 
 
 
田中マネージャー:いらっしゃいませ〜
 
覆面調査員ふうこ:あ!どうも、私ふうこと申します!
 
田中マネージャー:ご丁寧にありがとうございます(汗)
 
 
 
 
 
田中マネージャー:こちらがメニューになります。
 
覆面調査員ふうこ:ありがとうございます。初めて来るので、おすすめのメニューをお願いしてもいいですか?
 
田中マネージャー:かしこまりました。
 
 
 
 
 
 

ステーキ工房エム・エムのスペシャルランチを食す

 
 
 今回、ランチで調査をしたのはスペシャルランチ(3,000円)です。注文後すぐ前菜が運ばれてきました!
 
 
 
 
 
 
前菜からスペシャル感満載!
前菜は日替わりですが、今回は山芋大根のオリーブオイル炒め玉ねぎのキッシュです。
 
 
 
 
 
 
そして、本日のスープは人参スープ。とても柔らかい舌触りで、甘いのでお子様も食べやすそう!
 
 
 
 
 
 
サラダも見た目だけで新鮮さが伝わってきます。
 
 
 
これだけではないんです。
 
スペシャルランチを頼むと、ビーフシチューパン包み焼きが付いてきます!
 
 
 
 
 
パンをちぎって、
 
 
 
 
 
 
ビーフシチューにつけて食べます。
 
 
  
 
 
 
 
ビーフシチューの中にはやわらか〜いお肉がごろごろ。
美味しすぎて、調査中にもかかわらずピースをしてしまった…!
 
 
 
 
 
 
気を取り直して店内を見渡していると、御手洗(みたらい)シェフがなにやら調理をしているではないか!
 
一体なにを私に食べさせようと言うのだ…
 
 
 
 
 
田中マネージャー:お待たせいたしました。
 
覆面調査員ふうこ:ぎょおおおおおお!
 
 
 
 
 
 
覆面調査員ふうこ:なんて贅沢なお肉なんだ。
 
田中マネージャー:こちらは、鉄板焼きステーキになります。まわりのソースは、マデラソースといい、マデラ酒とデミグラスソースを混ぜたものになります。
ステーキは、味噌だれにつけてお召し上がりくださいませ。
 
 
 
 
 
田中マネージャー:そして、ランチタイムは特別に土鍋ご飯もご用意しております。
 
覆面調査員ふうこ:こんなところにもスペシャルが!目の前で入れていただけるなんて贅沢です。
 
 
 
 
 
ステーキ工房 エム・エムのスペシャルランチが揃いました!豊富な料理のバリエーションはもちろんのこと、接客サービスまで心がこもっていて心が温まります。
 
 
 
 
覆面調査員ふうこ: 美味しそう!いただきます。
 
 
 
 
 
覆面調査員ふうこ:柔らかい〜幸せ〜!
 
 
口に入れた瞬間、ソースのふわっとした香りが口の中いっぱいに広がり、それとともにお肉の旨味が浸透します!
 
3000円と聞くといつものランチより豪華だなという印象を受けますが、このボリューム、この美味しさ、実際に食べてみるとお値段以上の価値を感じます。
 
 
 
 

食後にはデザートとデミコーヒーを

 
 
 
本日のデザートはりんごのジェラート
 
 
 
 
覆面調査員ふうこ:しゃりしゃりしているのかと思いきや…口の中で優しく溶けていく!
 
 
ジェラートは季節によってフルーツが変わるので、旬のフルーツを堪能できるところも魅力的。
 
 
 
 
 
そして、デザートを食べ終えるとデミタスコーヒーを堪能。
 
 
 
 
覆面調査員ふうこ:たくさん食べた後だからこれくらいの調査がちょうどいいなあ…
 
 
今朝、所長に怒られたことを忘れグルメを満喫するふうこであった。
 
 
 
 

贅沢にお肉ランチを堪能するなら「ステーキ工房エム・エム」

 
 
 
覆面調査員ふうこ:御手洗(みたらい)シェフ、美味しいランチをありがとうございました!         
幅広い世代の方が来店されているみたいですが、今後どんな人に知ってほしい・来て欲しいなどありますか?
 
 
シェフ:やはり、美人な方に来ていただけると嬉しいですかね(笑)
というのは置いておいて、このお店にはお孫さんとご来店されるご年配の方もいれば、若い夫婦もいらっしゃいます。
ベビーカーや車椅子でも中でお食事をしていただけるので、ぜひみなさんに来ていただければと思います。
 
 
覆面調査員ふうこ: なるほど。美人な方に来て欲しいと…(メモメモ)所長に伝えておきます!
 
 
シェフ:なお、年末は2018年12月30日まで、年始は2019年1月2日午後5時からの営業となっております。
 
 
 
 
 
 
 
覆面調査員ふうこ:ごちそうさまでした!
 
シェフ:ご来店いただき、ありがとうございました。またお待ちしております。
 
 
 
 
これで本日の調査は終了した。シェフが「くせ者」というのはガセネタだったようだ。
讃岐家めんどんに引き続き、武庫之荘の人々の温かみを感じられる1日であった。
 
 
だが、覆面調査員ふうこの調査はまだ始まったばかりである。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

累計 : 昨日 : 本日 :

履歴

スマホでご覧いただく場合は、下のQRコードをスキャンして下さい。