> > 武庫之荘で贅沢なひとときを。自家焙煎珈琲KAFFEE FIKA(カフェ・フィーカ)を調査

武庫之荘で贅沢なひとときを。自家焙煎珈琲KAFFEE FIKA(カフェ・フィーカ)を調査

今回の調査は、コーヒー好きがこぞって訪れる自家焙煎珈琲 KAFFEE FIKA(カフェ フィーカ)だ。

リーズナブルな価格で高品質なコーヒーを味わえるとの噂だが…、その噂が本当なのか確かめるべく、私、覆面調査員ふうこは調べにゆく。

 

 

自家焙煎珈琲 KAFFEE FIKAを調査!

調査依頼を引き受けたところで、さっそくお店へ行ってみよう。

 

 

 

阪急武庫之荘駅 南出口にやってきた。

 

 

 

ケンタッキーのあるバスターミナル方面へ進み、尼崎信用金庫ATMを左折。

 

 

 

 

 

スーパーKOHYOを過ぎ、まっすぐ進むと、右手にティップネスがあり、左手にKAFFEE FIKAが見えてくる。

駅からKAFFEE FIKAまでは、徒歩5分ほどだ。

 

 

 

 

KAFFEE FIKAに到着。レトロな外観が特徴だ。

 

 

 

 

お〜、今日はコーヒー豆が3割引きなのか。

毎月20日から10日間3割引きセールとは、お得すぎるな。

ラッキーな日に調査に来たものですな。

 

 

 

 

ふうこ:こんにちは。

 

マスター:いらっしゃいませ。お好きな席へどうぞ。

 

 

 

 

 

店内を入ってすぐのところにコーヒー豆の販売ケースあり、奥にカウンター席とテーブル席がある。

ザ・喫茶な店内には絵画が飾られており、なんともムードがある。

 

 

 

 

カウンターの後ろに並べられたティーカップや時計は、あわただしい世界を忘れさせてくれるノスタルジックな空間を演出している。

 

さて、店内の雰囲気は特に問題もないようなので挨拶をしておこう。

 

 

 

 

 

ふうこ:どうも、覆面調査員のふうこです。

 

マスター:え〜、そ、それはど、どうも。(覆面調査って、口に出していいの?それにしても、どこかで見た娘だなあ。)

 

 ※マスターと奥さんは顔だしNGなので、驚きがイマイチ画像から伝わりませんが、ご了承下さいませ。

 

挨拶を済ませ、席に着いたところで…

 

 

 

 

 

ふうこ:では、バナナクレープをひとつお願いします。

 

実はわたくし、小学生の頃に何度か父とFIKAに来ており、よくバナナクレープを食べていたのである。

 

 

 

 

 

マスターの奥さん:ごめんなさい、今はもうバナナクレープ出してないんです。

 

 

 

 

ガ―――ン!!!

 

な、なんてことだ。

 

ふうこ:で、ではおすすめのスイーツとホットコーヒーをお願いします。

 

奥さん:わかりました。

 

スイーツとコーヒーを待っていると、なにやら良い香りがしてきた。

香りのするお店の奥を覗いてみると、

 

 

 

 

 

ふうこ:お〜。コーヒー豆を焙煎している!

なんていい香り。そして、こんなレアな光景を見られるとはコーヒー好きにはたまりませんねえ。

 

 

美味しいコーヒーとスイーツを堪能

 

 

奥さん:お待たせしました!

フローズンスモア(チョコレート)とホットコーヒーになります。

 

 

 

 

ふうこ:ふぉぉ〜!なんて贅沢なスイーツなんでしょう。

 

 

 

 

フローズンスモア(チョコレート)とホットコーヒーです。セットで870円。

ちなみに、フローズンスモアはチョコレートとミックスベリーの2種類あります。

 

では、いただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

ふうこ:ふわふわ!おいしい〜

 

バニラアイスがマシュマロにコーティングされており、マシュマロのふわふわの食感と、アイスの冷たさがいい感じにマッチしてます。

 

ふうこ:全部アイスなのかと思ったけど、ここでマシュマロが参戦するとは予想外!

ボリュームもたっぷりあるし満足感もある。

 

フローズンスモアを一口いただいたところで、コーヒーも飲んでみよう。

 

 

 

 

 

ふうこ:お!今回はミルクだけでノンシュガーで飲んでみたけど、苦さもほどよくて飲みやすい。

 

甘いフローズンスモアと、ほろ苦のコーヒーの組み合わせがちょうどいい。

他にもドリンクやスイーツの種類が豊富だから、次回は違った組み合わせで楽しんでみようかな。

 

いかんいかん、調査中に気が抜けてしまった。

今回も特に怪しい点は見当たらなかったので、帰るとするか。

 

 

 

 

ふうこ:ごちそうさまでした。

 

美味しかったな。しかし、お店だけでなく、このコーヒーをいつでも飲めたら最高なのになぁ。

 

 

ふうこ:マスター、私はいつもインスタントコーヒーを飲んでいるんですが、FIKAの美味しいコーヒーを自宅で簡単に飲める方法はありませんか?

 

 

 

 

マスター:自宅で一人分のコーヒーを淹れるなら、こちらのカフェ・ウノ(194円)をお試しください。

 

ふうこ:なんですかそれ!

 

 

 

 

マスター:カップの上にカフェ・ウノを乗せ、ペーパー(100枚294円)をセットし、コーヒー豆を入れてお湯を注ぐだけで美味しいコーヒーを淹れることができます。

 

ふうこ:わあ、こんな簡単にできるんですね!洗うときも楽そう。

 

マスター:ポットの注ぎ口は細い方がいいですよ。コーヒーポットは安価なものなら1,500円前後で市販されています。

 

※FIKAでもコーヒーポットを販売していますが、高品質なのでちょっと高め(700ml 4,980円)です。

 

 

 

マスター:1〜2杯ならロト<ドリッパー>(923円)とサーバー(1,166円)もあります。

 

 

 

 

ふうこ:勉強になります!家で淹れてみたいので、カフェ・ウノとコーヒー豆200gをいただいてもいいですか?

 

マスター:もちろんです。ありがとうございます。

 

 

 

 

マスター:お買い上げありがとうございます。

ポイントカードは200gで1個スタンプを押します。30個ためていただくと、お好きなコーヒー豆(一部対象外)を200gプレゼントいたします。

 

 

 

 

ふうこ:通い詰めてポイントためるぞ〜マスター美味しいスイーツとコーヒー、ごちそうさまでした。

 

マスター:いえいえ。またいつでも立ち寄ってくださいね。

 

 

あ〜今回もおいしい調査だった。満腹...いや満足、満足。

 

(続く)

 

※文中の価格は2019年1月現在です。

 

 

自家焙煎珈琲KAFFEE FIKAのページはこちら

 

 

累計 : 昨日 : 本日 :

履歴

スマホでご覧いただく場合は、下のQRコードをスキャンして下さい。